2007年09月16日

Tracking

忙しい。そんな訳で第1の趣味のキックにはいけないので、第2の趣味に走り始めた。

前から知っていたものの躊躇していた、NintendoDSのトラッカー、NitroTrackerを動かすために準備。
ExTEND::NitroTrackerを動かす
を参考にしてR4をゲットして、あっさり成功。

でもって、現在のTrackingシーンを散策していたら、昔buzzとかその辺りをいじっていた頃に生まれた懐かしいトラッカーRenoiseがすごいことになっているのを発見。デモ版で機能制限は曲のWAV書き出しNGとかだけで、全然普通に使える。インターフェースも良いし、VSTもつかえるし、サンプルエディタもついている。これさえあれば、高いソフト買わなくて全然いいんじゃない?

日本語のチュートリアルとかも充実してました。
Renoise-GATE (Japanese Tutorials about "Renoise")

ネタもCreative CommonsのThe Free Sound Projectから落として使ってます。いい時代だ。


あ、Renoise落とすのに失敗するときはポート指定(:8081)をURLを外したら落とせました。

posted by hskw at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(制作) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。