2007年03月29日

夕方ジム

出社はしてるもの休みなので17時ぐらいにジムに。

▼やったこと
・ストレッチ
・ロープ 2R
・シャドウ 2R(パンチ→キック)
・キックミット 2R(Nさん)
・バッグ 2R
・パンチミット 2R(Nさん)
・バッグ 5R

▼直されたところ&コツ
・ミドル。ヒザ入れすぎない。
・アッパー。真っすぐ上に。
・ディフェンス。ブロッキングだけじゃなくて、ダッキング、スウェイも織り交ぜて。

うーん。インストみんな言うことが同じ。いいことだ。いや、出来てないんだけど。。

posted by hskw at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キック日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

厳しい。。

初土曜。混んでるかなと思ったら意外と空いてた。
会長、Oさん、現役チャンプIさんとインスト陣も豪華。

▼やったこと
・ストレッチ
・ロープ 2R
・シャドウ 2R(パンチ→キック)
・バッグ 1R(キック→パンチ)
・キックミット 2R(Iさん)
・シャドウ 2R(蹴り矯正)
・バッグ 2R(キック→パンチ)
・パンチミット 2R(会長)

▼直されたところ&コツ
蹴りはIさん。ジャブ、ワンツーぐらいで、あとは終始右ミドルの矯正。
・ミドル。ヒザ入れすぎない。入れすぎてるから、スネの外にあたってしまう。まだ、蹴り上げてしまった方が良い。
・外目の軌道で、上に上げてから横にまわす。
・蹴りの軸足はきれいに返せているので、蹴り戻しのバランスが崩れるのは蹴り脚から戻すのではなくて軸足から戻すこと。

パンチは会長。終始ガードが下がると顔面ミットが飛んでくる。。
・ジャブ。遠くから打つ。
・ジャブ/ストレート。速く引く。遅いと顔面ミット。。
・左アッパー。真っすぐ上に。
・ダッキング。フックにあわせてU字の軌道でヒザでかわす。来た方向に出る。右→ストレート。左→体(肩)入れて左フック。フックが速くてガツガツ頭に当たりまくり。出来なくてもあんまりスピード落としてくれません。。でもこういうのに慣れないと意味ないしね。シャドーでやるようにとアドバイスもいただく。

会長のミットはやっぱり厳しいなー。でも好きでやってんだから頑張ります。押忍。


結局ミドルは、この辺()がまた元に戻っているような気が、、
posted by hskw at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キック日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ジム

▼やったこと
・ストレッチ
・ロープ 2R
・シャドウ 3R(パンチのみ→キックのみ→ミックス)
・キックミット 2R
・パンチミット 2R
・バッグ 1R(キックのみ)

▼直されたところ&コツ
・ガード上げ目。自覚コツ。
・ミドル。近いので遠目で。スイッチコンパクトに。サイドステップして相手の横じゃなくて正面を蹴る。すね上部をあてる。腰、先にまわし過ぎ。最後に体を切る。(自覚:脚ひねって正面(スネ)にあたってない)
・ジャブ。ステップ。後ろ足がついてくるように、かつコンパクトに。顎引く。
・ストレート。膝柔らかく沈み込む。ガード下げない。腕伸ばす。後ろ足と腕一直線に。インパクト重視。顎引く。
・ワンツー→ジャブ、ストレート。体で覚える。ツーの反動でジャブ入れる(ストレートに近い)。
posted by hskw at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キック日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

全日本キックボクシング「Departure 〜野良犬FINAL〜」観戦

同僚2名(内1名旧友)と観戦。

僕は休暇(1時間ばかり出社したけど)、1名は早退、もう一名は定時あがり、という気合いの入り具合。

最高の興行すぎて詳しく書くと長くなりそうなので印象に残ったことのみ。

・中村元気選手。この頃から注目していたけど、さらにムエタイスタイルに磨きがかかりすっかりタイ人。そして山口元気さんにスタイルが似てきましたね。やっぱりセンスは超一流。だけど、誤解を恐れずにお金払ってる観客視点で偉そうに言わせてもらうと、ちょっとキレイすぎるかなーってのもありますね。ムエタイだったら余裕のポイントがちだけど「キック」だと延長になるのも仕方ないですね。まだまだ若いのでどこまで行くか今後がほんとに楽しみです。

・山本優弥選手。ヘッドスリップからのフックが本当に美しい。まだまだ本調子ではないと思うけど、やっぱり観客を沸かせる華があるなー。

・湟川選手。彼のナチュラルヒールっぷりとスタイルが結構好きなんだけど、延長続きの興行の中でしっかりKOみせてくれました。

・藤原あらし。実は僕の理想のスタイルは彼です。蹴りはムエタイスタイルでパンチも結構あてられるあの感じ。軽量級トップの攻防はいつまで見てても本当に飽きません。

・増田さん。本当にすごいものをみせてもらいました。たぶん、あの戦い方は批判も出るだろうと思うけど、これは「試合」ではなく「死合」です。終始「間」の取り合いですごい緊張感。あの小林対大月のときと同じ緊張感。キックボクシングという競技の中に「武道」というものがちゃんと生きているんだなーと感じさせてもらいました。対戦相手によって引き出すスタイルを選べるベテランの極みです。僕は先月にジム移籍してしまいましたが、あの増田さんに教わっていたことは「誇り」です。
この写真、蹴りをブロックしつつ、脚と腕が一直線できれいなフォーム!

・小林対前田&セレモニー。もう何も言うことはないです。お疲れ様でした。
「あいつにだったらオレの全てをくれてやってもいい」という前田へののVTRコメントには一人で行ってたら号泣してます。多分これで前田は大きなものを背負ってしまったけど、それを超える「前田自身」を今後みたいなーと思います。
小林の相手は藤原会長か?大月か?なんて予想していたことが恥ずかしいぐらい「最後の相手」として完璧でした。野良犬は引退したけどまだまだストーリーは続いていくよ。

充分長いな。。
こんなすごい興行を5000円で見れるというすごいコストパフォーマンス!

結果(GBR)
結果(スポナビ)
posted by hskw at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キック・ムエタイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

スッキリ

風邪を引いたり、仕事が忙しかったり、で久々にジム。
そうそう、新ジム。旧ジムは退会いたしました。

あいかわらず1Rは3分30秒。キツい。。

▼やったこと
・ストレッチ
・ロープ 2R
・シャドウ 2R(パンチのみ→キックのみ)
・キックミット 2R
・バッグ 1R(パンチのみ)
・パンチミット 2R
・バッグ 3R(パンチのみ→キックのみ→混ぜて)

▼直されたところ&コツ
・ミドル。横からまわす。(自分的にはいつもより遠目で)
・膝。戻さないで。そのまま肘につなぐ。
・ティープ。相手にあてる瞬間に、軸足横にする。
・(蹴りのあとの)ストレート。テレフォンにならない。
・ジャブ。肩の力抜いて、速く。強く打たないであてるだけでいい。
・ジャブ。下げないで戻す(速く)。
・ストレート。奥足と一直線に(=軌道外目?)。
・アッパー。もっと体沈ませる。
・ワンツー。テンポ良く(速く)。
・フック。腰入れる。


前回バテバテだったロープは一回引っかかったぐらいでなんとかこなす。コツ(?)は細めのロープを選びましょう。。(あんまり細いのないけど)

やっぱりジム行けば心も体もスッキリ。
posted by hskw at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キック日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。